FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ペットフードの中身の話

 

ペットフード規制が一部変更されたそうです

メラミンが農林水産省からペットフードへの規制量が定められたそうです

わかりやすくいうとメラミンという物質が「規制値以内なら使用しても良い」と認められました。

なんだか難しい事書いてあるけど自分には関係ないかな···っておもっている人‼関係ありますよ‼

メラミンは、ペットフードなどに混ぜるとタンパク質の含有量が増えたようにみえるのだそうで

しかし腎結石や、腎不全などになるリスクがあります

怖いですね

もしいつも与えているフードにメラミンが使用されていたらかわいいわが子に毎日有害なものを与えてるってことになるのかな

皆さんがお使いのペットフードは大丈夫ですか

なぜにこんなものをペットフードに入れちゃってもいいよなんて許可したのか意味わからない

消費者にとっては百害あって一利なしのように思えるんですけど

一利あるのはフードを作るメーカーさん

タンパク質を増やすにはお肉を増やす→コストが上がる

メラミン混ぜれば低コストでタンパク質の量を増やせれる

なのです

さて、どうやったら自分ちのフードにメラミン使用してるかしていないか調べられるのでしょうか

メーカーさんにオタクのフードメラミン使ってますか?って問いあわせてみますか···?

でも、うちは基準値内だからメラミン使ってますよーなんて言ってくれる良心的なメーカーさんあるのかな···

散々メラミン混入事件とかで問題が起きている物質なのに···

近いうちにメラミンフリーなんていう表記がされるようになるかも知れませんね

そうしたらフードも選びやすくなりますね

スポンサーサイト
[2017/02/17 15:58 ] | ペットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
アーガイルディッシュ

アーガイルディッシュの取り扱い始めました(^ω^)

認定オーガニックで保存料も使っていません

お使いいただいているワンちゃんたちには大好評です‼

さて、認定オーガニックがいいんだよと言われてもふーんそうなんだで終わっているそこのあなた

今回はズバズバと書きます。あくまでも個人的な意見ですのでご了承ください

パッケージの表書きやホームページでフードの原材料にはいいもの使っていますと書かれても、いいものってどんなもの使ってるの?いいもの良質の基準はどこなの?ってなる訳で、いいものとか良質というフレーズ自体あやふやで

日本ではペットフードは食品じゃないのです‼食品衛生法は適用されないんです←ここの深ーい意味わかりますか?(笑)

したがって自分で調べて選ぶしかないのですよ

毎日食べさせるものだから安全な材料を使っているフードを選びたいですよね

自分の子供に良くないものが入っているとわかってる食品を毎日毎日何年も与え続けますか?カイカイがでたり体調悪くなったりしたら食べ物見直しますよね···なんでもすぐに調べられる時代ですから

でもどれをあげたら質のいいフードなの?となる訳で···だってどのメーカーもうちのはいいですよ!って書いてあるから

そこで安全な原材料使ってますという証明がされているのが認定オーガニックなんです

ホームセンターでよく売られているお手頃価格なフードは論外ですが、プレミアムフードも色々です

中には犬だから何でもいいという人もいるかな?(笑)

フードを選ぶにあたって自称オーガニックとか減農薬とかヒューマングレードとか国産ですとか獣医師推奨とかあやふやな言い回しもありますからね

ちょっと話がずれますが日本にもレンダリング工場ありますよ(小声)※閲覧注意

それが本当にいいものなのか、よくないものなのかは誰も証明はできないんじゃないかな

そんな思いでACO認定オーガニックのアーガイルディッシュの取り扱い始めました

今のフードなんか合わなくなってきた?なんかうんちの状態が気になるんだけど···硬かったり黒かったり臭かったり···という方はお試しいただく価値ありだと思います(^ω^)うんちは健康のバロメーターです‼自分のうんちに置きかえて想像してみるとわかり易いですかね

オーガニックなんて高いじゃんって思う方、それなりの品質だから高いのです

でも、病院の処方食使ったことある方や長期通院治療経験のある方はわかると思いますが病気になったらそれこそ高いです

食べ物ってほんとに大事

人は具合が悪ければ自分で病院行こうって思えるけど、保険もきくからいいけど、ワンちゃんはね···

☆オマケ   よくペットフードランキング上位にいるフードってどうなの?っておもっている方、お店に来た時に聞いてください‼渡辺的評価をお伝えします(笑)

アーガイルディッシュ

[2016/12/20 10:17 ] | ペットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
フード選びは大事です
人は具合が悪くなった時体調に合わせて食事を変えますよね。又は自分で病院に行けますよね。
飼われているワンちゃんやネコちゃんは飼い主さんに与えられたものだけ食べるしかないのです

フードって大事です
フードで生きてます
いざ目に見える症状がでても病院代かなりかかります
通常ペット保険入ってないと全額自費ですよね
ペット保険も高いです

参考までに比較的わかりやすい記事をシェアしておきます

https://wanchan.jp/osusume/detail/4588
続きを読む
[2016/10/14 08:26 ] | ペットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
ナチュラルチョイスから新商品のお知らせ
ニュートロのナチュラルチョイスシリーズに低GIタイプが仲間入りです

そしてプロテインシリーズには鹿肉&玄米が小粒になって食べやすくリニューアル





いま話題の低GI
健康維持のため、食後の適切な糖の吸収時間に配慮して、低GIのヒヨコマメを使用しています。
太りやすいわんちゃんにぜひお試しいただきたいフードです

グルメなわんちゃんに嬉しいサーモン、ダック、チキンの美味しさをご用意いたしました

プーハウスでは800グラムのサイズをご用意いたしました
先着順でお散歩トートバッグのおまけつき~(*^3^)/~☆


[2014/11/04 16:05 ] | ペットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨入り直前
久しぶりの更新となりました。皆さんはいかがお過ごしでしたか?

私はとにかく「忙」につきました。いいわけです。


さて、今年ももうすぐ梅雨入りですね。本格的な暑さがやってくるのも時間の問題…

去年の夏、梅雨が明ける前から、各地で記録的な暑さが続きました。

この時期は油断しがちですが、夏の初めや、急に気温が高くなった日などはもうすでに夏バテに注意が必要です。

本格的な夏に入る前から、しっかり暑さの予防対策を行いましょう。

   
犬・猫等動物は、春夏に食欲を落として体脂肪を少なくして、体温を逃がし易くして、夏の暑さに耐えられるようになっているそうです。

しかし、低タンパク質・高炭水化物等の炭水化物が過剰なフードは、エネルギーとして使われない栄養分が体脂肪として蓄えられてしまいますので、注意が必要です。

体脂肪が多すぎると、体温を遮断してしまい、熱くなった体温が体内に残りやすい体質になってしまい、夏ばてしやすい体になってしまうそうです。


普段から良質なフードで健康維持に心がけたいですね。



シュプレモ カロリーケア超小型犬~小型犬用 成犬用 トレイ100g
[2013/05/21 09:57 ] | ペットフード | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。